ローザアカデミアとは

HOME > ローザアカデミアとは

ローザアカデミアは、
カバラの秘儀「生命の木」を中心に、数秘術、占星術、
タロットカードや、秘儀参入者たちが学んだとされる
秘儀を中心に学ぶアカデミアです。

「カバラ」とは

「カバラ」とは、古代から口述により伝承されたユダヤ教の秘儀です。

古代から「カバラ」や、イスラム教の秘儀「スーフィー」、錬金術、占星術など秘法を学ぶ人たちを「秘儀参入者」といいます。

秘儀参入者たち

秘儀の発祥はいつなのかわかりません。
今に名が残る「秘儀参入者」というと、ノアの箱舟の時代、洪水の氾濫する前にエジプトに現れたというヘルメス・トリス・メギストス、メルキゼテク王、ピタゴラス、釈迦、洗礼者ヨハネ、イエス・キリスト、パラケルスス、コペルニクス、チコ・ブラーエ、ノストラダムス、フリーメーソン、薔薇十字団、グノーシス派、ダンテ、マダム・ブラバッキー、モーツアルト、ゲーテ、ルドルフ・シュタイナー・・・などなど・・・多くの「秘儀参入者」は、

神とはなにか?自分とは何者か?
善と悪、光と闇・・・とは何か?

この世(宇宙)にはどんな秩序があり、それを維持するものはどんな存在か?
肉体が滅びた後、魂はどこへいくのか?
・・・

私たちの存在理由や、この世とあの世の秘密を問い続け、古代から伝わる文献を紐解き、口述された情報を学び、瞑想しました。

【知識(学問)】と【霊的体験】

その中でも当ローザアカデミアでは、知識(学問)と、霊的な体験の両方を学べます。

  1. 知識としては、学び・理解するには、何百年も必要といわれ、神から流出したとされる「カバラ」の秘儀「生命の木」の秘密を、初めに「数秘術」からスタート。
    そして、カバラから生まれた2人の娘といわれる「タロットカード」「占星術」。
  2. 霊的な体験として、オーラを浄化して、必要のなくなった感情や過去を取り除き、本来の自分自身に立ち戻る。そして、この世に生まれた「志」「役目」を思い出すために、日本から世界に広がった「レイキ(霊気)」、また古代エジプトから伝わる、火を使ったオーラ浄化の秘儀「イヤーキャンドル」をマンツーマンで伝授しています。
  3. オーラ(感情)と体のために、最高品質のアロマを使った「アロマテラピー」を学べます。
  4. さらに、特別な講師を世界中からお招きし、神々の国「出雲」という特別な場所で、数学的なこと、天文学的なこと、自然科学的なこと、魂のこと、霊的なこと・・・を学べます。

ローザアカデミア主催の講座の一つでも興味をもたれたら、あなたも、「秘儀参入者」の仲間入りです。 
ご一緒に学んでみませんか?


PAGE TOP